<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

休暇

今週初めに数日間休暇をいただきました。毎年日本の梅雨時をねらって、
梅雨とは無縁の場所へ行っています。まあ気分転換と言うんでしょうか!?

読みたかった建築の本を3冊抱えて行きました。一冊はつい最近出た、
友人でもあり先輩でもある 笠原顕司 氏の「住みかのヒント」。
もう一冊はご存知 安藤忠雄 の「建築手法」。最後に 磯崎新の
「建築における日本的なもの」です。最後の本は一度読んでいますが
再度読みたくなって持って行きました。

笠原さんの本は仲間内では初めてのハードカバーの本で、みんなの注目の
一冊です。仮想の設計者とフィクションを組み合わせた、面白いアイデアの
家づくりの物語で、風土色も多彩な読みやすい一冊でした。
これから家づくりを考えている方にはお勧めの本です!
後の2冊はどちらかと言うと、専門家向けかもしれませんが、本屋さんで
見かけたら手にとってご覧下さい。

さて田代は「人が働いているときによく休むなあ」と思った方もいると思いますが・・。
確かに日本を離れて、ユックリとした時間の中で過す、
暫しの時は他には変えがたいものです。しかし今回も仕事を持っていきました。
まあ私の仕事は監理以外はどこでも出来るわけで、たいてい持っていきます。

リゾートと言われる場所へ行って、のんびりしているようでも、実は神経は結構
休んでいないものです。夜しょっちゅう仕事のことで目が覚めますし、昼間でも
結局気がつくと仕事のことを考えていることが実に多いです。
じゃあ何で行くのかと言われると困るのですが・・・体は確かに楽になります。
一日ほとんど動かないでいられますからね。

神経(心)が仕事から本当に開放されるのは、リタイアするまで無理のようです。

by atsuhisa-tashiro | 2005-06-18 12:14 | 旅行 | Comments(0)  

梅雨入りしました

いよいよ今年も梅雨入りしてしまいました。
農業の方をはじめ、梅雨の雨を心待ちされている方も多いと思います。
また季節の流れとしても大事な役目を果たしていますよね。
梅雨を経験するからこそ、梅雨明けのあのスカッとした夏空のまぶしさを
より一層嬉しく感じるのだと思います。
特に子供時代は、ほぼ梅雨明けイコール夏休みですから尚のことでした。

ただし、残念ながら今はそうも言っていられません。
雨ー職人さん休みー工事の遅れー建てぬしさん(怒)ー私・・・(困る)と言うわけです。
特に地面を触っているときは、全く工事が進まず本当に困ります。

朝降っていなければ、職人さんは来てくれるものなのですが、朝降っていると
その後晴れても後の祭りです。
降ってもいいから是非昼からにしてください・・神様・・。

by atsuhisa-tashiro | 2005-06-12 14:33 | 仕事 | Comments(0)  

あれまあ

あれまあ、気がついたらもう6月です・・。もう少しで1年の半分終わりです!
今年も怒涛のごとく過ぎていきます。

今日は一軒引渡しがありました。先日まで家づくりの会で展示させていただいた
キッチンが、収まるところに収まったその家です。
今日ワークスに新規に入れましたから是非ご覧下さい。
どうです?家づくりの会で展示してあったのと比べると、(当然ですが)
俄然ハマッテいるでしょう?

まだ30代前半の建てぬしで、当然予算も限りのある中でのお仕事でしたが
大変気持ちよく進められました。今日は引渡しでしたが、ケータリングで
ミニミニパ~ティをしてくれました。本当にありがたいことです。
工務店の担当者もすごく喜んでいました。
こういうことがあるから、この仕事は止められません。

と言っても勿論、パーティそのものが嬉しかったわけではありません。
その気持ちが嬉しいのです。そういう意味では、私は本当に建てぬしに
恵まれていると思います。この運だけは手放したくありませんね!

by atsuhisa-tashiro | 2005-06-04 17:18 | イベント | Comments(0)