カテゴリ:旅行( 40 )

 

美術館

b0154466_09402824.jpg
             MOA美術館カフェから伊豆方向を望む


昨年改修された熱海のMOA美術館へ久しぶりに行ってきました。

今 北斎の東海道53次と広重の富嶽36景を展示しているからです。

当日は建物から遠く伊豆半島まで見渡せる素晴らしい天気でした。

最近はフラッシュをたかなければ写真撮影可能な美術館も増えました。

ここでも熱心にカメラを美術作品に向けて撮影されている方がいます。

でもどうも私はカメラを向ける時間も、実物を見ていたい方で

写真は撮りませんでした。

実は建築を見に行く時も必要最低限の写真しか撮りません。

自分の目でゆっくり見て、訪れた建築の中に身をおいて

その空間を楽しみたいのです。



[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2018-04-16 09:44 | 旅行 | Comments(0)  

スキー場の現実

b0154466_13472895.jpg
            晴天にも関わらずがらがらのリフト

毎年3月初旬に安比にスキーに行っています。

もう30年近くになりますね。

安比は本州では最高クラスの雪質だと思いますが、

2月ですとまだまだ気候が厳しくて、1週間いても

ほとんど滑れないなんて事もありましたし、

3月後半ですとさすがに雪質が悪くなってしまうのが3月初旬に行く理由です。

又安比を選んだ理由に、谷口吉生設計のホテルに泊まれるのも大きいです。

30年位前ですとスキー場に付帯する良い宿泊施設はなかなかありませんでしたから。


しかしその安比にも最近大きな変化が見られます。

まず写真の様にガラガラ❗です。

平日とは言え、シーズン真っ盛りのこの時期にゲレンデにほとんど人が居ません。

しかも昼食時の会話を聞いていると半分位外国の方の様です。

またホテルにも変化が。最近経営者が変わり、大きなリフォームがされていました。

それも谷口さんは絶対関与していないと思う変え方です。悲しい!



[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2018-03-17 13:56 | 旅行 | Comments(0)  

ポール・ゲッティ美術館

b0154466_15124533.jpg
          ポール・ゲッティ美術館

ディズニー・コンサートホールに続き、ロスの建築です。

ここはリチャード・マイアー設計の美術館です。
今回の旅行では同じマイアー設計のアトランタのハイ美術館にも
行きましたが、こちらの方が規模が数倍大きな美術館です。
場所は違いますがマイアー独特のグリッドに基づく外観や
アールを多用したプラン等共通点は多かったです。
僕は学生の頃マイアーの設計した住宅を見て、憧れた事を
今回の旅行で久しぶりに思い出しました。

[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-06-29 15:23 | 旅行 | Comments(0)  

ロスアンジェルス

b0154466_174448100.jpg

    ウォルト ディズニー コンサートホール
先週ロータリークラブの国際大会がアトランタであり
私も参加してまいりました。大会後にシカゴ
ロサンジェルスと廻りましたが、ロスで少し時間が
有りましたので、幾つか建築を見て来ました。
この写真はご存知フランク ゲーリーの設計の
ウォルト ディズニー コンサートホールです。
いかにもゲーリーらしい建築ですね。

でも出来上がった時に周囲の建物(住人・働き手)から
猛烈な苦情が有ったそうです。 眩しい!!!
と言う苦情です。今も建物の一部に当初の外部仕上げが
残っています(周辺に無影響の部分)が、
確かに眩しそう・・・ピカピカです!

苦情を受けて、外壁の金属仕上げにをサンダー掛けして
反射を押さえる仕上げに変えたそうです。
名作=いい評判とは限らないようですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-06-20 17:57 | 旅行 | Comments(0)  

こんなのあり!?

b0154466_15513061.jpg

          工事途中の高級マンション

この写真はハワイのマリポサというレストランの
バルコニー席から撮った写真です。
マリポサは有名なアラモアナショッピングセンター
に隣接している、高級デパートのニーマンマーカスの
中に有ります。つまりこのマンションはアラモアナの
隣と言う実に便利な環境にあります。
(近い将来空港からここまでモノレールが出来るそうです)

で何が言いたいかというと、写真の建物の、柱の細さ!
スラブ(床)の薄さ!!梁なんて無いに等しい!??
ハワイは地震が無いからでしょうね?
これだけ構造材を薄く、小さく出来ればかっこいい
建物がデザイン出来ますよねぇ。
外壁が全くないのでカーテンウォール(構造材と
切り離した外壁)で軽やかに取り付けられるのでしょう。
開放的なデザインが期待されますね。

ちなみにこのコンドミニアム(正確にはこう言った方がいいとかと)
は安くても数億円するそうです・・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-10-15 16:09 | 旅行 | Comments(0)  

ヒロシマ8月6日

b0154466_14103364.jpg

           ヒロシマ0806

先日妻の用事で一緒に東広島市へ行って参りました。
仕事も終わり宿泊は広島市内でした。
なんと丁度その日は8月6日!!
写真は夜の8時頃でしょうか?灯籠流しが行われていました。
その先には原爆ドームがライトアップされて見えています。
建築家の丹下健三氏は平和記念資料館をこのドームから延びる
軸線上に設定し設計しました。
最近(と言っても10年以上前の2004年)にはさらに
その線上を下った海の側に、谷口吉生氏の設計した
環境局中工場が建てられました。

翌日平和資料記念館を見学してから
その軸線上に沿って歩いてみました。
その途中に先日オバマ大統領も立った献花台があり、
沢山の(外国人を含め)人がお祈りを捧げていました。
私たちも平和な世界が続く様にと願って参りました。
一度は行ってみるといいですね・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-08-10 14:29 | 旅行 | Comments(0)  

高知県立美術館の天井和紙

b0154466_15271265.jpg

         高知県立美術館天井和紙

先日高知に行って来ました。
親友の太田君を訪ねての毎年の高知です。
今年は初めて県立美術館に行って来ました。
外観は設計者の山本長水氏の意図に反して
かなり痛んでいるのが残念でした。

でも室内で前から見たかった、曲面の天井に貼られた和紙を
今回やっと見る事が出来ました。曲面に和紙を貼るのは非常に
高い技術が必要です。私の友人(と言ったら怒られるかも)の
上田(あげた と読みます)さんの仕事です。
私も自分の仕事を頼んだ事が有るんですよ!
写真で分かる様に繊細な仕事です。氏は京都で修行して今は
お父様と高知でお仕事をされています。お父様は建築学会でも
表彰されたやはり。和紙の技術者です。
これからも末永くお仕事を続けて頂きたいと思います。
私も機会があったら是非御願いしたいと考えています。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-07-28 15:39 | 旅行 | Comments(0)  

京都

b0154466_16424720.jpg

              リッツカールトン

先日京都へ行って参りました。
少し時間があったので、一度訪れたいと思っていた
去年オープンしたリッツカールトンホテルに行ってみました。

元々老舗旅館の跡地に出来たホテルで、様々な実に京都らしい
厳しい制約を乗り越え、でもそれを感じさせない
素敵なホテルが出来ていました。

桂川に面していて高さ制限が厳しいので、地下を掘り下げて
ホテルとしての主要な施設は地下に作り、
地上階はレストランやレセプション等がありました。
宿泊室は2階以上の階に出来ています。

手の込んだ作りの造作ですが、くどくなく
趣味はとても良いホテルでした。まあリッツですからね・・
ちなみに一泊最低料金は6万円くらいからだそうです。


iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2015-09-10 16:42 | 旅行 | Comments(0)  

清春芸術村

b0154466_1343039.jpg

         安藤さん設計の美術館

この土曜・日曜日を利用して、建築家の吉田 研介先生主催の
山梨一泊「ワインと建築を見るツアー」に参加してきました。

土曜日は主にワイナリーの見学でした。
建築家の木下 道郎さん(同行していただきました)設計の
シャトーメルシャンでは、ワインのレクチャーと沢山の試飲を
させて頂きすっかりいい気分に・・・。
続いてもう少し小さなルミエールワイナリーも見学。
夜はそこのワイナリーが経営するレストラン「ゼルコバ」
で食事をしました。雰囲気も内容も素晴らしかったですよ。
ワインは当然ルミエールのワインですが、最初に出た
スパークリングがなかなかいい出来だったのが印象的です。

翌日は朝から建築ツアーで、最初に村野 藤吾設計の
八ヶ岳の美術館。続いて中村キースへリング美術館。
最後に清春芸術村を訪れました。谷口吉生設計のメインの
美術館を始め、写真の安藤さんの光をテーマにした美術館も
なかなか興味深かったです。光を直接取り入れる事は普通は
美術館ではタブーですがそれに挑戦した建築です。
屋根と斜めに切り落とされた壁から光が
直接部屋内に落ちています。
当日も天気が良く、美術作品に直接陽が当たっていましたので
賛否はあると思います。



iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2014-12-08 13:43 | 旅行 | Comments(0)  

落水荘

b0154466_16142539.jpg

               落水荘

先週から今週に掛けてアメリカへ行って参りました。

そして今回はなんと30年ぶりに落水荘を見てきました。
前回はかなり痛みが見られましたが、
この間に修繕をしてとても奇麗になっていました。
秋の紅葉シーズンは終わっていましたがまだ少し紅葉も
残っていてなかなかの風情でしたよ。

これはお決まりのビュースポットからの写真です。
クライアントはこの位置に建物を建てて、
ここから滝を見たかったそうですが・・・
ライトは「滝の上に」建ててしまいました。

ライトがこの家を設計したのはほぼ今の私と同じくらいの
歳ですが、今の私にそのような提案が出来るか・・・
まあ提案と言うより決めて進めてしまったのでしょうけれども。
これが良い と思ったらクライアントの意向を無視しても
実行する意思がすごいですね!!





iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2014-11-08 16:14 | 旅行 | Comments(0)