後始末

b0154466_17593554.jpg

どんなことでも後始末のきちんと出来ない人に
仕事の出来る人はいないと思います。
ここは私の現場のひとつですが、今基礎を打ち終わり
養生期間が終了して、型板を外し始めている所です。
鳶のGさんが、外したばかりの型板を一枚いちまい丁寧にケレン
(型板に付いたコンクリートを薄い金属板でそぎ落とす作業)
しています。
たとえ小さな家でも使う型板は100枚を超しますから,
その作業は大変です。
(Gさんも夏の暑さから身を守る為にまず日よけを作ってから、
時間を掛けて丁寧に作業していました。)
中にはもう20年も使っている型板もあるそうです。
メンテナンスをきちんとしていないと使える年数ではありません。
その型板はとてもいい雰囲気で、綺麗なコンクリートが
打てそうな感じでした。
実際手前に見えている基礎もとてもきれいでしょ!
型板の始末をきちんとしている人が
汚いコンンクリートを打つはずがありません!!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2008-08-24 18:01 | 仕事 | Comments(0)  

<< コンテナ!? オリンピック再び >>