断熱!

11月もなかばになり、やっと「寒い」と感じる季節になってきました。
温暖化のせいか、昔より確実に暖かいと感じる時間が長くなりましたね。
困ったものですが、寒さに弱い方には朗報??
いずれ近い将来にはお正月に紅葉狩りだそうです・・・何と言っていいのか・・。

建築の断熱には様々な考え方があります。決してひとつの方法だけが
正しいということはありません。地域によっても個人の感じ方によっても
選択肢が違います。たとえば今建築中の沖縄では断熱と言う概念がほとんどありません。
私は夏の熱からコンクリートを守るために外断熱を提案し、
採用されましたがとても珍しいケースです。
一方今日これから行く北海道では、断熱なしの計画は考えられません。
しかしそれは当然夏のためではなく、冬の厳しい寒さから家を守るためで、
断熱の方法も違ってきます。

東京を中心とする関東地方では、木造であれば私は充填断熱と言われる
方法をとっています。一番コストパフォーマンスが高いからですが、
沖縄や北海道のような厳しい環境ではないから採用できるとも言えます。
きちんと設計をして監理をすれば、この方法で充分快適に夏冬を過ごすとが可能です。
但しその場合でも、昨今の夏の厳しい暑さから家を守るために、屋根だけは
外断熱を採用しています。

このようにひとつの方法が万全なのではなく、コストや環境を考え様々な手段で対応するのが重要です。技術や材料はどんどん進歩していますから、日々の勉強・情報収集も大事ですね!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2006-11-17 11:17 | 雑記 | Comments(0)  

<< いやあ~~ 休暇 >>