現場から

今日も現場へ行ってきました。
そこは内装がほぼ終わり、今日は外部の左官工事をしていました。
工事のこの時期(およそ竣工1ヶ月前)は、毎日色々な職人さんが入れ替わり入り、現場は戦争のようですが、今日は静かでしたのでゆっくり見ることができました。
そして内部の塗装工事がキレイに出来ていてほっとしました。
塗装工事がキレイに出来るためには、塗装工事の職人さんの技術が
高くなければいけないのはもちろんですが、遡れば大工さんの技術、もっと言えば土台作りからの正確さが問われる、クロス張りなどに比べるとずっと「逃げ」の少ない仕上げと言えます。
「ペンキ仕上げ」侮れませんよ!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-03-25 18:27 | 仕事 | Comments(0)  

<< 年度末 竣工1年後 >>