電気自動車

b0154466_829293.jpg

              ELIICA(エリーカ)

先日ある集まりで、あの有名な(知る人は知る?!)電気自動車を
間近に見る(それどころか座りました)機会がありました。その名はエリーカ!
車輪がなんと8つあり、後部ドアはガルウイングという
上に跳ね上げるタイプのドアで、スタイルはド派手!です。
ナンバープレートが付いているのが不思議ですが、そのナンバー370は
この車の最高スピードを表しています。

またこの車は世界にこれしかありません。慶応大学の研究室が
巨額の研究費を掛けて開発制作したものです。その額3億!!!!!!
世界で最も高い車の一台である事は間違いありませんね。

最高スピードといい、派手な外観といいその意味は、目立たせることで
世間の注目を浴びたいからでしょう。その結果この車が持つ先進性、
つまりガソリンを使わない=CO2フリーであることとか、それでも車のもつ
面白さ=加速力やスピードは従来の車と変わらないんだよ というメッセージ
を有効に発信出来ると考えたんだと思います。

この日はあとトヨタのプリウスと40年前の日産車も展示してあり、
まさに過去/現在/未来と車の歴史を考えさせる企画でした。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-05-09 08:29 | 趣味 | Comments(0)  

<< オリーブの花 ヴィラビアンカ >>