セブンチェアー

b0154466_92479.jpg

セブンチェアー

これはとっても人気のある椅子なので、皆さんどこかで
一度はご覧になっていると思います。いや座った事があるかな?
1955年に北欧の巨匠アルネ・ヤコブセンによって
デザインされました。
成形ベニアのシェル部分とスチールパイプのベース部で構成された
実にシンプルな構造です。

この椅子も我が家には30年近く前からある椅子です。
名前がいいですねえ!!セブンと付くと何でも欲しくなる
私にはもってこいの椅子です。買わない訳にはいかない!!

ずーとダイニングチェアーとして使っていたのですが
実は最近立て続けに壊れました。どれも皆壊れたところが同じで
シェル部とベースのスチールの脚が剥がれてしまったのです。
でも考えてみて下さい。成形ベニアで出来たシェルは全く壊れず
一見華奢な脚も何ともありません。30年近く使ってですよ!
5万円(私が買った当時は確か3万円位)前後の
値段を考えれば驚異的です。
勿論すぐに新しいセブンを注文したことは言うまでもありません。
これでもう次に買う必要は無いでしょう!?
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-04-30 09:24 | 我が家の椅子たち | Comments(0)  

<< ヴィラビアンカ 春だなあ〜〜 >>