様々な祭事

b0154466_11232528.jpg

      梁から下げられた  不思議なもの

先日富山の現場監理に行ってきました。この時期にしては一冬に何度も無い
良い日だったそうで、立山連峰(ちなみに立山という山はないそうです)を
すっきりと見る事が出来ました。
でも私が帰る頃は早くも冬の天気に戻りそうな気配も・・・。

さて現場に写真の物体が下がっていて、こりゃなんだ! と。
関東地方では上棟時にヘイゴシと言われる飾り物を棟に取り付け
上棟の記念にします。今でも古い建物を壊すと出て来て、何年頃の
上棟か、棟梁は誰か等という事が分かります。
写真は ツトワラと呼ばれる飾り物でこのあたりではよく使われるそうです。
中身はお味噌と煮干しだそうです。厄払いですよね。
今は梁から下がっていますが工事が進むと棟に付け直し、
関東で言えばヘイゴシにあたる役目をするのでしょうか。
各地で色々な習慣があって面白いですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-01-24 11:23 | 仕事 | Comments(0)  

<< 散歩 霜柱 >>