霜柱

b0154466_1771257.jpg


毎朝妻とコルビジェの散歩をするのは日課です。
この時期は家を出る時間はまだ暗くてちょっと寂しい・・・・。
でも少しずつ明るくなって,太陽が昇りすっかり朝が来るのを
体験出来るのは結構楽しい時間です。
(ちなみに家を出る時間は、冬は 6時半で夏は6時です)    
太平洋側は冬は晴れが多いですから助かります。
北国や北陸の方は大変でしょうね・・。

で写真ですが、霜柱です。ちっとも珍しくない!と言われそうですが
散歩の途中の公園に立派な霜柱がありました。白くなっているのは
私が足で倒して氷が見えているからです。結構高い霜柱ですよ。
子どもの頃は霜柱があると必ず足形を付けたもんですが
まあその性格がまだ抜けていないと言うか・・・つい。    

そう言えば来週は富山へ現場監理に行きますが、
雪に覆われていて霜柱どころじゃないですね。
それより飛行機着くかな??予報では結構荒天みたいですから。
            
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-01-12 17:07 | 徒然 | Comments(0)  

<< 様々な祭事 初詣 >>