<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

マンホール

b0154466_9323685.jpg

           お化粧されたマンホール

今年の4月ももう終わりですね。でも本当に変な春でした。
4月初旬、近所の建築家仲間と花見をしましたが、
寒さのため何回か予定を変更しました。
しかし結局寒いなか花見を強行する結果になってしまい、
保温ボトルに持っていった熱燗だけが大受け!
という さぶ〜い花見でした。

さてそんな4月でしたがコルビジェの毎朝の散歩はかかせません。
この写真は近所の公園で見かけたものです。
子どもがマンホールの蓋にチョークで色をつけて遊んだんですね。
真ん中に下水という文字が見えます。
普段見慣れた物でもこうやってみると結構シュールで面白い!!
思わず写真を撮ってしまいました。
でもマンホールの蓋を色付けするとは、
子どもの発想は素晴らしいと思いませんか?!
(写真では良く色が出ていませんが実際はもっと綺麗でしたよ)
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2010-04-28 09:32 | Comments(0)  

絵を買いました

b0154466_8553277.jpg

          ピアノフォルティショールームにて

私がデザインしたピアノのショールームには
白くて大きな壁面があるので、当初からそこを
ギャラリーとして使う案がありました。
社長のワイル氏は毎回どこからか作家を見つけて来て展示しています。

今回はベトナムの作家グェン ディン ダン氏を
招聘しての絵画展を開催中です。(5月29日まで)
氏は実は物理学者でもあり、まさに「天は2物を与えた」様な人物です。
作風を一言で言うと 東洋のダリ と言った感じでしょうか。

実は私も久しぶりに絵を一点購入してしまいました。
今は家のどこに飾るか楽しい悩み中です。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2010-04-19 08:55 | 趣味 | Comments(0)  

S造って??

b0154466_1820229.jpg

             鉄骨の骨組み

建築の構造は大きく分けて3つあります。
ひとつがおなじみ木造。2つ目がコンクリート造(RC造とも言います)
そして3つ目が鉄骨造で、スチールの頭文字を取ってS造とも言います。
さらにそれらを組み合わせた構造もありますが、今はS造のお話を。

私の事務所では今までに160軒位の住宅を設計して来ましたが
実はS造はあまりありません。まあほとんど(65%位?)が木造なのは
何となくお分かりかと・・・。
で次はコンクリート造です。これが30%位でしょうか。
残りの5%位がS造ということになります。
私の好みもありますが木造が難しいケース、例えば防火地域で
は100M2までしか木造で出来ませんし、四階以上の階数の建物も
木造で作るのはとても面倒です。幹線道路沿いで音を防ぎたい場合
なども木造は不向きでしょう。

それらの時私はほとんどコンクリートで作ってきましたが、
今回久しぶりにコンクリートでなくS造に挑戦しています。
写真は上棟を終えたばかりの様子を写したものです。
S造の長所はコンクリートに比べ軽いので基礎や
杭に対する負担が少ないことがあります。
また方持ちで大きく持ち出したりするのも得意です。

今回の家は上記した、まさに防火地域に敷地があり、
建て主の希望であった木造で作る事は出来ませんでした。
木造により近い感覚はコンクリートよりS造なので
杭の事等総合的に考えS造を選択した訳です。

この家がどう変わっていくか、また時々報告しますのでご覧下さい。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2010-04-08 18:20 | 仕事 | Comments(0)