<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

瑞龍寺!

b0154466_21533487.jpg

             山門見返し

先日富山の家の監理に行った時、少し時間が出来たので
名勝瑞龍寺の見学に行ってきました。
去年の大晦日晩のNHKの番組「ゆく年来る年」で最初に
出て来たお寺なのでご覧になった方も多いと思います。

昭和平成にまたがる修復工事を終え360年前の姿に戻ったと言われています。
もともと3万5千坪あった敷地が、現在はその5分の一の7千坪になったとは言え、
堂々たるその姿は勇壮で圧倒されました。

特に仏殿は名工山上善右衛門の傑作と言われています。
総ケヤキ造りで天井をあえて張らず勇壮な骨組みを見せており
大工の技術の高さを見せつけています。
当日丁度仏殿見学中にボランティアの女性が説明に来てくれ,
詳しいお話が聞けたこともラッキーでした。
皆さんも富山高岡に行かれたら是非寄ってみて下さい!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-02-27 21:53 | 建築探訪 | Comments(0)  

外断熱

b0154466_17384678.jpg

            型枠に見る断熱材

前も書きましたが、私は木造では壁には充填断熱、
屋根は外断熱で設計をしています。
(但し関東地域を北へ大きく外れると変わる可能性はあります)
ブログで書くほど理由は簡単ではないので、
ここでは一言「それで充分だから」としておきましょう。

でも構造がコンクリートとなると話は別です。
コンクリートは木造に比べて熱の蓄熱量が全く違いますから、
コンクリートの外で断熱をするのが基本になります。
この写真は今建築をしているコンクリートの現場の写真で、
丁度型枠の一部に断熱材が映っているところです。
(型枠は黄色っぽい色の板で、断熱材は中央の白っぽい部分です)
鉄筋が組まれ型枠がセットされると後は
コンクリートを流し込むばかりです。
(この数日後にコンクリートを打設しました)
コンクリートの凝固に伴い断熱材がしっかりと固定され、
同時に断熱材は仕上げの下地となります。
ちなみにこの家はタイルを貼る事になっています。

他にも打ち上がったコンクリートに後から断熱材を貼る工法や
断熱材を吹き付ける方法もあります。
それぞれ一長一短ですが、今はこのようにコンクリートに直接打ち込む
工法が一般的になってきました。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-02-15 17:38 | 仕事 | Comments(0)  

簡単な地震対策

b0154466_12343782.jpg

              台の上に模型を置いて実験中

地震は必ず来る恐ろしい災害ですが、いつ来るか分からないのが悩みです。
住宅レベルですと大きなお金をかけて免震や制震をしても、有効に働く事が
確認出来る可能性(無いに超した事はありません)は何とも言えません。

普通は堅固な構造にして、5から6レベルの震度に対して大きな損害を被らない
事を基本としています。ところが震度6を超える7の大きさになると、
実は5のおおよそ4倍の破壊力が生じており、なかなか無害で済む事が実際は
困難と考えられています。
そこでもっと簡単に5以上のレベルの地震に対して対策が無いかという事に成ります。

この写真はそのような大きな地震に対してのみ有効に働く工法を模型実験で
見ているところです。よく見ると中の家具が倒れているのが分かりますね。
簡単に説明すると基礎の下に滑る層を作り、その上に家を載せて万一の場合は
家がその上を滑る事で「減震」させようという考えで、
震度が5程度では働かないのがミソです。(そんなに簡単に家が動いたら困りますから・・)
復旧するのは大変ですがそんな大地震は滅多に来ないし、
万一来たら役立つという事です。
まあ簡単と言っても坪4万円位掛るので決して安くはありませんが、他の工法に
比べれば相対的にはまあまあかなという感じです。保険ですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-02-12 12:34 | 仕事 | Comments(0)  

散歩





b0154466_17294911.jpg

                 等々力緑地

コルビジェの散歩コースにある等々力緑地の写真です。朝の7時頃かな。
等々力緑地は家から徒歩で15分くらいのところにある大きな公園です。
中にはこの池を始めとする自然(全国の木を集めた郷土の森もあります)と、
川崎をフランチャイズにしているサッカーのフロンターレのホームグラウンド
でもある総合競技場や野球場、テニスコート等のスポーツの施設、さらには
美術館などもあるとても楽しい場所なんですよ。
昔はまだ公園として整備はされていなくて自然そのままの姿でしたが、
ここ30年!(本当に昔ですね)くらいで、少しずつ整備されてきました。
今はかなり老化した総合競技場を新築する計画が持ち上がっています。

まだまだ寒い日が続きますが、太陽の日は朝でも多少春の気配を
感じさせる力を持って来たような気がしますがどうですか?
写真からその力感じません??
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-02-02 17:23 | Comments(0)