<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

クリスマス

今日は私の大好きなクリスマスです。といってもクリスチャンでもなし、
特にすることもないんですが・・・まあ雰囲気が好きとしか言いようはありません。
なんとなく、町がうきうきして楽しそうじゃあありませんか?

ところでアメリカでは最近クリスマスの宗教色をなくす方向だそうです。
メリー・クリスマスと言わず、ハッピ-・ホリデイと言うんだそうです。
なんだかねえ。多民族・他宗教のアメリカで、宗教色をなくしたいと言う気持も
分からなくはありませんが・・・。

特に公務員(知事なども含めて)から出すクリスマスカードには、多くの場合
メリー・クリスマスと言う言葉は使われていないそうですよ。

日本でも靖国神社の問題をはじめ、幾つかの宗教上の問題はありますが
他の国に比べると穏やかと言っていいでしょう。
少なくても近代に入って、宗教上の対立から沢山の死傷者を出した
記憶はありません。世界では争いの多くが宗教が原因ですから
日本の状況は結構なことです。

なんだかクリスマスから宗教の話になってしまいましたが、
来年は世界がより平和な年になって欲しいものです。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-12-25 17:11 | 徒然 | Comments(0)  

工事竣工

今年も幾つかの工事竣工引渡しをしてきましたが、最後の引渡しが今週あります。
場所は静岡県清水市です。旧東海道に面した、歴史の香りがほんの少し(残念ながら)
残る町並みでしたので、ファサード(正面の形)は多少和を感じさせるものとしました。
足場が取れていないので、まだ写真はありませんが近々お見せ出来ると思います。

引渡しが近づくと、ほっとすると同時に、巣立っていく子供を見送る
親のような気持にも少しなってしまいます。嬉しい反面悲しいような・・・。
しかし私にとってはひと区切りでも、クライアントにとっては、
まさにこれからが始まりですから、そんな感傷に浸っている時間は無いかもしれませんね。

実は昨日、一年半ほど前に引き渡したクライアントと、家具のショールームへ行って
ダイニングテーブルと椅子を選んで買ってきました。
久しぶりにお目にかかれたことはもちろんですが、
家具を買うのに相談をいただいたことがすごく嬉しかったです

作って終わりではなく、こうやっていつまでもお付き合いが続くといいなあと
昨日はしみじみ思いました。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-12-19 09:22 | 仕事 | Comments(0)  

あ!!12月だ・・・・・

なんて時間が経つのは早いんでしょう!前回のかきこから早、半月も経ってしまいました。
この間にしたことで一番面白かったのは、なんと言っても大「阪建築見まくり旅行」です。
8軒の住宅を見てきました。人が住んでいる家ですから、普通見ることは出来ません。
そこをつてを頼って見せてもらった訳です。

一番感激した家は今年の建築学会賞を得た「積層の家」ですね。
薄いプレキャストコンクリートを隙間を作りながら重ねて作った家で、
わずか10坪+α の敷地に建つ家ですが、その存在感・美しさ・洗練度・先進性
全て完璧とも言える家でした。やはり学会賞は伊達ではない!!

庭との関連性は全くなく全て室内で完結しています。
そういう意味ではいわゆる外との関係性を重視した
日本的な家ではないかもしれません。

もうひとつ記憶に残る住まいとして、竹原さんという関西(日本で?)で有名な
建築家がいますが、その方の自邸を見せて頂きました。
こちらは逆に外との関係をはっきりと打ち出しています。
中庭にある階段が家にある唯一の階段といっていいほど、中庭のウエイトが大きな家です。
建具を開け放つと中庭が媒体となって全ての部屋が一体化する、そんな感じです。
しかし素晴らしいのは、その全ての部屋がそれでもなお独立性をもっており、
それぞれのシーンがきちんと守られていることです。

今回の旅行で仲間の結論は、自分たちも自邸が欲しい(すでに持っている人は
もう一度作りたい!)ということでした・・・。
要するにものすごく刺激を受けたということですかね?
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-12-06 15:46 | 建築探訪 | Comments(0)