<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

現場の様子

今5軒の現場が動いています。いずれもまあ順調に進んでいます。
(一軒だけ土工事で水が出て少し遅れていますが・・・)
来月早々に引渡しの現場があり、それが一番近い完成予定でしょうか。
そうそうでも6月に入ると、もう一軒新しい現場が代わりに始まります。
次の引渡しは7月、10月、11月、12月と続きます。

9月から10月にかけて、家づくりの会でアフリカのモロッコへ
建築旅行に行く計画が持ち上がりました。上手く工事とすり合わせが出来れば
私も行きたいのですが、どうなりますか?!今の工程で進んでくれれば
何とかなりそうです。現場の皆様宜しく!

今は珍しくコンクリートの現場が3軒あります。今までの実績(約100軒)で
コンクリートの住まいは約25%くらい(約25軒)ですから、今の状況は多いほうですね。
それぞれに良い点と芳しくない点がありますが、やはりコストの問題でこの割合に
なっているのでしょうか?(つまりコンクリートは木造に比べて高いということです)
木造を10とすると、13~14くらいのコストになってしまいます。2階建てなら木造で
充分ですから、やはり何か特殊な事情(幹線道路沿いとか)があるとか、
どうしてもコンクリートでなきゃいや!なんて方とか、例えば5階建てで作らざるを得ない
状況の方でもないと、コンクリートで作る方は少ないのが現状ですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-05-25 09:37 | 仕事 | Comments(0)  

このところ・・・・

先週土曜日に、家づくりの会の講座が始まり、私も講師として参加しました。
翌日の日曜日は、同じく家づくりの会の日曜当番でした。
そこで今展示しているキッチンをテーマに、当日参加していただいた方と
キッチン談義に花を咲かせました。結構盛り上がり、時間いっぱいの
5時過ぎまで皆さん、いらしてくれました。おかげでサビシイ日曜の午後を
過さずにすみました。笑顔  来てくださった皆様ありがとうございました。

しかし昨日・今日は良い天気でしたが、それまでの数日の寒かったこと!!
私は風邪を引いてしまいました。まあひどくならずに済んだのが幸いでしたが・・。
皆さんはどうでしたか?現場も幾つか動いている大事な時期なので
体には一層気を付けて、現場に迷惑を掛けないようにしていきたいと
肝に銘じたところです。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-05-18 17:41 | イベント | Comments(0)  

犬の話

早いもので、連休も終わり、はや3日も経ってしまいました。
皆さんはゆっくりされたんでしょうか?疲れたんでしょうか?
私はお蔭様で順調に仕事をこなすことができました。

家づくりの会のホームページにも書いたんですが、私の家には
ビーグル犬がいます。今3歳の元気盛りで、最近は朝1時間の散歩を
生意気にも要求します。こっちはくたくたですよ・・。
さすがに冬は朝7時頃からですが、ここ1ヶ月くらいは、
早いときは5時台から、普通でも6時過ぎには出かけます。

その方が私も起きる時は面倒でも、その後のスケジュールが楽なので、
好都合といえば好都合といえます。旅行中は勿論無理ですが、
私がいるときは、天気が雨だろうが、曇りだろうが、寒かろうがお構いなく
散歩に出かけます。

一日1時間も歩くなんて、犬でもいない限りなかなか出来ませんよね。
自分の健康のことも考えて、楽しく毎日歩いています。
徒歩1時間というと、結構な範囲ですから、家のそばの建築を結構見て
歩けたのも収穫でした。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-05-11 12:29 | 日常 | Comments(0)  

連休真っ盛り! 

連休ど真ん中ですね。私は今日の午後予定されていた打合せが
今週の土曜日に変更になり、急に時間が空いてしまいました。
こういう時、どう使うか?!出来れば有意義に使いたいですね。
しかし今日は本意ではありませんが、溜まっている事務処理の時間に
充てたいと思います。一応事務所を「経営」しているので、会計などの
管理の時間も必要なんですね、これが・・。

しかし設計事務所に「経営」と言う言葉ほど、似つかわしくない言葉も
ないでしょう。一体私の設計仲間で、何人が「経営者」として、物事を
考えているか・・・。多分0人でしょうね。勿論私も普段経営なんてことを
考えて、時間を使っていることは 全く!! ありません。
ほとんどが、どうすればよいものが出来るか という物作りの発想に時間を
使っています。

つまり経営者としては、全く失格ということです。一緒に働いている
所員ほど、世の中で迷惑な被雇用者もいないでしょうね?
でもまあ救われるのは、設計事務所に勤めたいなんて考える、殊勝な人は、
最初から所長に、経営者像なんて期待していないと思われることです。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-05-03 14:30 | Comments(0)