<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

水泳

22年!!も前・・・・つまり勤めていた設計事務所を辞めて独立したときから、
ずっと水泳を続けています。実際には水泳だけではなく、ウエイトトレーニングも
軽くではありますが、続けています。週2回のペースです。

ところが1年半前椎間板ヘルニアになり、医者から運動をやめるように指示されて
しまいました。20年も続けていることを止めるのが悔しくて、別の医者に行き、
何とか「軽い運動なら良い!」との文言を取り付けました。
とはいえやはりあまりキツイ運動や、同じ動作を長く続けないように言われました。
私はそれまで2500mをノンストップで泳いでいたのですが、それはあきらめ
水中での歩きを加えて、続けて泳ぐのは100m位に抑えてきました。

そうやって約一年半経つうち、体が治り泳げるようになっても
もう以前のように長く続けて泳げないのではないか?!という
気持ちになり、結構あせったわけです。
実はこの間、100mしか続けて泳げないことを利用して、自分の泳ぎの欠点を
直していました。片側でしか呼吸が出来なかったのを、(両側のバランスが
良くなるように)どちらでも呼吸が出来るように改良?し、他にも何点か修正しました。

そうして今年に入り、恐る恐る長距離に挑戦してみました。
なんと前よりも早く、きれいに泳げるようになっていました!! ジャーン!!
呼吸も右・左と交互に出来、動きのバランスもよくなった気がします。
今のところまだ2000mに抑えていますが、春くらいからまた
2500mに戻したいと思っている今日この頃です。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-02-25 17:17 | Comments(0)  

設計監理について

今も何件か現場を持っていて、監理の仕事をしています。
監理は設計と切り離せない、とても大事な仕事です。
実際図面(実施設計だけですが)を描く仕事は、私は独立したときから
今で言うアウトソーシング方式で20年以上やってきましたが、
現場は私が直接見てきました。

その「監理」に関してはまだまだ誤解が多いと感じることがあります。
私は 第1種木造住宅検査員 の資格を持っていて、私がOKを出すと
お金が降りるような、大事な検査ですが、その場合(私の本来の設計の
仕事ではありません)私が現場に行くのはひとつの現場でせいぜい2回。
時間にして15分くらいのものです。つまり役所の検査と同じですね。
見るポイントがありますから、問題があれば大抵分りますが、これは
私たち設計者がする、「監理」とは全く別のものです。

手抜きや、欠陥を見つけるのが監理だと思われている方がほとんど
だと思いますが、そんなところで終始しているようでは、全く問題に
なりません。(勿論結果としてそうなることもごくたまにはありますが・・)
私は(現場にも寄りますが)月に3-4回は現場へ行きます。
たとえ現場に行かない時間でもメールやファックスで現場監督と、
しょっちゅうやりとりをします。行けば小一時間は色々打合せをします。
それが6ヶ月以上続くわけです。図面や仕様書で表せないことを決める。
図面と変えたほうが良いと判断されたことを、どう変えるか決める。
色や材質を決定すること、ディテールの決定、これらは全て監理のしごとです。

私が設計をしても、もし監理をしなかったら(構造的な問題や、機能的な問題は
全く無かったとしても)そうとう出来上がりが違う家になるでしょうね。
やったことは勿論ありませんが、そうやって2軒並べて見たいものです。
多分皆さん驚くでしょう!図面と言うのは逆に言えば、それくらいのものでしかない、
と言ってもいいかもしれませんが・・。

まあそういうわけで、今日もこれから現場へ行ってまいります!!
(で、今日今までも、現場からの問い合わせに回答してたんですよ)
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-02-21 13:42 | 雑記 | Comments(0)  

本の話

毎月定期的に読んでいる建築以外の本が4冊あります。
その中にフォーサイトという本があります。
政治や経済・文化などを広範に扱う本ですが、書店での販売はなく
定期購読の必要があります。内容はとても濃く、新聞で毎日得られる
浅く、広い情報の裏側が分る雑誌と言えばいいのでしょうか。
記事を書いているのが記者ではなく、全てその道の専門家であるのが
大きな特徴です。外国からの寄稿も毎月半分くらいあるようです。
薄い本ですが、私にとっては内容を掌握するのに一番時間の必要な本ですね。
あと自然科学系でナショナル ジオグラフィック(日本版)を読みます。
写真がとても美しく、内容は勿論ですがいつもオドロキがある本です。
いずれも建築とは全く関係の無い本です。
自分にとって、建築の本を読むのが一番楽しく、また役立つのですが
政治や自然のことからも目を逸らさずにいたいと思い、あえて時間をさいて
読んでいました。いました というのは読み始めたらこれが面白いんですよ。
もう何年も前から毎月楽しみに読んでいます。
(ちなみにあとの2冊は好きな車関係の本です・・・)
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-02-13 14:30 | | Comments(0)  

映画の話

先日映画を見ました。年間で20本くらいは映画館で見る様にしています。
ものすごく忙しいんですが、ぽっと空いた時間などを利用したり、確信犯的に
時間を作っていくとこともあります。まあ行かない理由はいくらでもありますから、
行く!!と思わないとなかなか実現しませんから。
その代わり?テレビはほとんど見ませんねえ。だからどんどん話題から遅れていきます・・・。

さて今回見たのは「オペラ座の怪人」です。映画館に入ろうとしたら、前にいたおば様方
が「暗ーい映画で、体調悪いと途中で寝ちゃうそうよ!友達が言ってた」
なんてしゃべっているんです。何だかこっちが暗ーい気持ちになってしまいましたが、
なんのなんの、ものすごく面白い映画でした。一体この映画のどこで寝るの!!??
涙でまくり。(もっとも私は予告を見ても泣いちゃうので、参考にはなりません)
ため息つきまくりの、エキサイティングで華やかでかつ切ない、いい映画でした。
これこそビデオでなく、是非映画館でご覧下さい!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-02-08 18:26 | 日常 | Comments(0)