<   2004年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

引っ越しシーズン

今年も、はや2ヶ月が過ぎようとしています。月日の経つのが早くて
困りますね・・・歳をとるにつれ。

さてもうすぐ3月ですが、3月と言えば引越しのシーズンです。
新入生・新社会人などが新しい生活に飛び込む季節ですよね。
そんなこともあり3月に竣工を迎えたいと考える建て主は
多いのですが、多い分だけ職人さんも引っ張りだこで大忙しです。
なかなか現場に顔を出してくれず、イライラすることもあります。
公官庁の年末が3月で予算の関係か、その時期にやはり竣工させる
工事が多いことも影響しています。道路工事を考えるとお分かり
でしょう?3月は工事ばっかり!
たまたま私の現場が、今年は4月・5月の竣工なので、そのイライラからは開放されて助かっています。来年はどうかな?
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-27 19:30 | 仕事 | Comments(0)  

気が付くと・・・

気が付いてみると正月が過ぎて今年まだ1日も休んでいない。
その正月さえ毎年結構仕事をしていることを以前ここに
書いたと思いますが・・。(静かで仕事がよく進むんです)
仕事(基本設計を考えたり、現場に行ったり、実施設計の
打ち合わせをしたり・・・)は問題ないんですが、本や
他に頼まれる各種の原稿は本来の仕事ではないだけに
気と時間を使い疲れますね。そのほかにも今年
何回かの講師を頼まれ、そのための資料作りも大変です。
さらにクラシックカーのイベントも佳境になってきましたし・・・。
英会話のレッスンとお茶の授業もありました。でもこの2つは
どうも息抜きの時間になっているようで・・、つまり何が
言いたいかというとー全然身についていないーというわけです。
悲しい!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-20 11:28 | 仕事 | Comments(0)  

イベント・・・

昨日・一昨日と藤沢で建築家を8人集めたイベントがありました。
50数組の来場者があり、皆さん熱心に話を聞いていらっしゃいました。
8人設計者がいるとそれぞれの個性が面白くて、来場者の途切れた時間は結構建築家同士で話が出来て、その時間も楽しくまた有意義なものでした。でも少しショックなことがありました。8人の建築家のなかで
私が一番歳上だったのです!!!! なんと!!!
少し前まではこんなイベントがあっても、いつも下から数えたほうが
早かったのに・・・。でも建築家は「40.50(歳)は鼻ったれ」
と呼ばれる世界ですからまだまだ小僧っこです。 勉強・勉強。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-11 22:27 | イベント | Comments(0)  

現場監理

今日は沼津の現場へ行ってきました。祝日でも観光シーズンではないので道路も空いていていつもより早く往復できたようです。現場が休むのは日曜日だけで、通常祝日は現場は動いています。今日は建てぬしの方と現場でお会いできました。こういう機会でもないと、サラリーマンの
建てぬしとはなかなか現場ではお目にかかれませんから、いいチャンスでした。普段メールやファクスなどでやり取りはしていますが、実際に
現場で色々と説明したり、質問にお答えできるのは良いことだと思います。そう何度もあることではないので大事にしたい時間ですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-11 21:26 | 仕事 | Comments(0)  

車のイベント

車の書き込みが多くて申し訳ないのですが・・・・
昨日は千葉県を450kmほど走ってきました。
朝7時に千葉のアカデミアオークラホテルをスタートし
夜の6時ころやっとそこへ戻って着ました。ちょうど
東京から京都まで高速を使わず山の中を走っていった感じ
といえばいいのでしょうか。いやはや・・・。
仲間の古いミニ(35年前)と私のミニの2台(なるべく現代の車でなく
当日のクラッシクカーに近い状況を得るため)とTVのクルーを
のせたバンの3台でほとんどノンストップ(お昼以外)の
工程でした。目的はこま図といわれるラリー用の地図の
訂正と書き加えです。TVのクルーが同行したのは
この企画のそういった下準備を記録したいからだそうです。
ご苦労様な話です。多分我々以上にお疲れになったと思いますよ。
同行された皆様ご苦労様でした!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-09 11:11 | イベント | Comments(0)  

お天気

先日久しぶりに雨が降りました。今年は例年の15分の1くらいしか降っていないそうで、恵みの雨と言っても良さそうです。空気がからからで
喉にも良くありませんでしたから。しかし建築屋からみるとやはり
雨より晴れのほうが気が楽です。工期も延びるし、材料の保管や養生にもより気を使わないといけないからです。雨が続きやっと晴れると、多くの建てぬしの方(隣が現場で見れる方や特にリフォームの方)はやっと工事が進むと思うのですが、実際にはなかなかそうもいきません。職人さんは雨が続くと全ての段取りをやり直さなければならず、晴れても
同時に抱えている全ての現場に一度に入ることは出来ないわけですから。建てぬしさんのいらいらが始まるのは降っているときではなく、雨が続いた後ですね。私たちも同じです。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-02-04 19:15 | 仕事 | Comments(0)