カテゴリ:旅行( 38 )

 

ポール・ゲッティ美術館

b0154466_15124533.jpg
          ポール・ゲッティ美術館

ディズニー・コンサートホールに続き、ロスの建築です。

ここはリチャード・マイアー設計の美術館です。
今回の旅行では同じマイアー設計のアトランタのハイ美術館にも
行きましたが、こちらの方が規模が数倍大きな美術館です。
場所は違いますがマイアー独特のグリッドに基づく外観や
アールを多用したプラン等共通点は多かったです。
僕は学生の頃マイアーの設計した住宅を見て、憧れた事を
今回の旅行で久しぶりに思い出しました。

[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-06-29 15:23 | 旅行 | Comments(0)  

ロスアンジェルス

b0154466_174448100.jpg

    ウォルト ディズニー コンサートホール
先週ロータリークラブの国際大会がアトランタであり
私も参加してまいりました。大会後にシカゴ
ロサンジェルスと廻りましたが、ロスで少し時間が
有りましたので、幾つか建築を見て来ました。
この写真はご存知フランク ゲーリーの設計の
ウォルト ディズニー コンサートホールです。
いかにもゲーリーらしい建築ですね。

でも出来上がった時に周囲の建物(住人・働き手)から
猛烈な苦情が有ったそうです。 眩しい!!!
と言う苦情です。今も建物の一部に当初の外部仕上げが
残っています(周辺に無影響の部分)が、
確かに眩しそう・・・ピカピカです!

苦情を受けて、外壁の金属仕上げにをサンダー掛けして
反射を押さえる仕上げに変えたそうです。
名作=いい評判とは限らないようですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-06-20 17:57 | 旅行 | Comments(0)  

こんなのあり!?

b0154466_15513061.jpg

          工事途中の高級マンション

この写真はハワイのマリポサというレストランの
バルコニー席から撮った写真です。
マリポサは有名なアラモアナショッピングセンター
に隣接している、高級デパートのニーマンマーカスの
中に有ります。つまりこのマンションはアラモアナの
隣と言う実に便利な環境にあります。
(近い将来空港からここまでモノレールが出来るそうです)

で何が言いたいかというと、写真の建物の、柱の細さ!
スラブ(床)の薄さ!!梁なんて無いに等しい!??
ハワイは地震が無いからでしょうね?
これだけ構造材を薄く、小さく出来ればかっこいい
建物がデザイン出来ますよねぇ。
外壁が全くないのでカーテンウォール(構造材と
切り離した外壁)で軽やかに取り付けられるのでしょう。
開放的なデザインが期待されますね。

ちなみにこのコンドミニアム(正確にはこう言った方がいいとかと)
は安くても数億円するそうです・・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-10-15 16:09 | 旅行 | Comments(0)  

ヒロシマ8月6日

b0154466_14103364.jpg

           ヒロシマ0806

先日妻の用事で一緒に東広島市へ行って参りました。
仕事も終わり宿泊は広島市内でした。
なんと丁度その日は8月6日!!
写真は夜の8時頃でしょうか?灯籠流しが行われていました。
その先には原爆ドームがライトアップされて見えています。
建築家の丹下健三氏は平和記念資料館をこのドームから延びる
軸線上に設定し設計しました。
最近(と言っても10年以上前の2004年)にはさらに
その線上を下った海の側に、谷口吉生氏の設計した
環境局中工場が建てられました。

翌日平和資料記念館を見学してから
その軸線上に沿って歩いてみました。
その途中に先日オバマ大統領も立った献花台があり、
沢山の(外国人を含め)人がお祈りを捧げていました。
私たちも平和な世界が続く様にと願って参りました。
一度は行ってみるといいですね・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-08-10 14:29 | 旅行 | Comments(0)  

高知県立美術館の天井和紙

b0154466_15271265.jpg

         高知県立美術館天井和紙

先日高知に行って来ました。
親友の太田君を訪ねての毎年の高知です。
今年は初めて県立美術館に行って来ました。
外観は設計者の山本長水氏の意図に反して
かなり痛んでいるのが残念でした。

でも室内で前から見たかった、曲面の天井に貼られた和紙を
今回やっと見る事が出来ました。曲面に和紙を貼るのは非常に
高い技術が必要です。私の友人(と言ったら怒られるかも)の
上田(あげた と読みます)さんの仕事です。
私も自分の仕事を頼んだ事が有るんですよ!
写真で分かる様に繊細な仕事です。氏は京都で修行して今は
お父様と高知でお仕事をされています。お父様は建築学会でも
表彰されたやはり。和紙の技術者です。
これからも末永くお仕事を続けて頂きたいと思います。
私も機会があったら是非御願いしたいと考えています。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2016-07-28 15:39 | 旅行 | Comments(0)  

京都

b0154466_16424720.jpg

              リッツカールトン

先日京都へ行って参りました。
少し時間があったので、一度訪れたいと思っていた
去年オープンしたリッツカールトンホテルに行ってみました。

元々老舗旅館の跡地に出来たホテルで、様々な実に京都らしい
厳しい制約を乗り越え、でもそれを感じさせない
素敵なホテルが出来ていました。

桂川に面していて高さ制限が厳しいので、地下を掘り下げて
ホテルとしての主要な施設は地下に作り、
地上階はレストランやレセプション等がありました。
宿泊室は2階以上の階に出来ています。

手の込んだ作りの造作ですが、くどくなく
趣味はとても良いホテルでした。まあリッツですからね・・
ちなみに一泊最低料金は6万円くらいからだそうです。


iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2015-09-10 16:42 | 旅行 | Comments(0)  

清春芸術村

b0154466_1343039.jpg

         安藤さん設計の美術館

この土曜・日曜日を利用して、建築家の吉田 研介先生主催の
山梨一泊「ワインと建築を見るツアー」に参加してきました。

土曜日は主にワイナリーの見学でした。
建築家の木下 道郎さん(同行していただきました)設計の
シャトーメルシャンでは、ワインのレクチャーと沢山の試飲を
させて頂きすっかりいい気分に・・・。
続いてもう少し小さなルミエールワイナリーも見学。
夜はそこのワイナリーが経営するレストラン「ゼルコバ」
で食事をしました。雰囲気も内容も素晴らしかったですよ。
ワインは当然ルミエールのワインですが、最初に出た
スパークリングがなかなかいい出来だったのが印象的です。

翌日は朝から建築ツアーで、最初に村野 藤吾設計の
八ヶ岳の美術館。続いて中村キースへリング美術館。
最後に清春芸術村を訪れました。谷口吉生設計のメインの
美術館を始め、写真の安藤さんの光をテーマにした美術館も
なかなか興味深かったです。光を直接取り入れる事は普通は
美術館ではタブーですがそれに挑戦した建築です。
屋根と斜めに切り落とされた壁から光が
直接部屋内に落ちています。
当日も天気が良く、美術作品に直接陽が当たっていましたので
賛否はあると思います。



iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2014-12-08 13:43 | 旅行 | Comments(0)  

落水荘

b0154466_16142539.jpg

               落水荘

先週から今週に掛けてアメリカへ行って参りました。

そして今回はなんと30年ぶりに落水荘を見てきました。
前回はかなり痛みが見られましたが、
この間に修繕をしてとても奇麗になっていました。
秋の紅葉シーズンは終わっていましたがまだ少し紅葉も
残っていてなかなかの風情でしたよ。

これはお決まりのビュースポットからの写真です。
クライアントはこの位置に建物を建てて、
ここから滝を見たかったそうですが・・・
ライトは「滝の上に」建ててしまいました。

ライトがこの家を設計したのはほぼ今の私と同じくらいの
歳ですが、今の私にそのような提案が出来るか・・・
まあ提案と言うより決めて進めてしまったのでしょうけれども。
これが良い と思ったらクライアントの意向を無視しても
実行する意思がすごいですね!!





iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2014-11-08 16:14 | 旅行 | Comments(0)  

これなぁ〜に?

b0154466_1022541.jpg

      これは一体なんでしょう!!

これは道路に置かれた不思議な物体で、かなり大きい・・・ですよね。
長さが200mあって直径は1、6m、重さなんと43t!!!

これは沖縄で毎年体育の日に行われる「綱引き」の綱です!!
(始まる数時間前に車から撮影しています)
今年の参加者(見物人含む)は27万人ですって。
中央分離帯が外され、綱の下には鉄板が敷いてありました。
大綱の上に細い綱が巻き付けてあるのが見えると思いますが
参加者は大綱は持てませんから
幾重にもあるこの細い綱を引っ張りだして手に持つ訳です。

43トンあるとさすがに持ち上がりませんから
ただひいて勝ち負けが決まります。
今年は「東」が勝ったそうですがどちらが勝っても良いようです。
例えば東なら農作物が豊作、西なら漁業が豊漁とか・・

聞いたところでは500年以上の歴史があるそうです。
沖縄恐るべし・・・
ところで沖縄に行ったのは仕事です・・念のため。



iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2013-10-16 10:22 | 旅行 | Comments(0)  

軽井沢千住博美術館Ⅱ

b0154466_92625.jpg


軽井沢千住博美術館Ⅱ

もう一つの特徴がこの写真で分かるように、
大きな内庭がアクリルの外壁越しに見える事です。
それが幾つもある事で外でもなく内でもない
非常に明るい空間が出来上がっています。

通常美術館では作品に太陽光をあてる事は御法度ですが、
ここではカーテンと微妙な配置の壁によって、
直接太陽光が作品にはあたらない様に工夫していると感じました。
ここで見えている内庭がこの美術館で最大の内庭で、
いい感じの植栽も楽しめます。
床が勾配になっているのがこの写真でも分かりますね。

ちなみに良い子は美術館の中では決められた場所以外
写真を撮っては行けませんよ。



iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2013-08-29 09:26 | 旅行 | Comments(0)