カテゴリ:建築探訪( 14 )

 

ガラス

b0154466_11074264.jpg
           沼津御用邸の廊下に出来たガラスの影

先日沼津御用邸に行く機会がありました。
那須や葉山にも御用邸はありますが、ここは使われなくなり
市が買い取って市民に公開している建物です。
天皇が使っていた住まいが中まで見られる珍しい建物です。

寝室など意外と質素で驚きます。
海外の皇室と比べて日本の皇室はかなり節制した生活を
されていたのでしょう。

この写真は廊下にできたガラスの影です。
古いガラスが作る味わい深い陰影が印象的でした。

[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-12-02 11:14 | 建築探訪 | Comments(0)  

太田市シビックセンター

b0154466_15314941.jpg
          シビックセンターホワイエ内観

先日太田市に完成したシビックセンターを見学して来ました。
東京大学名誉教授の建築家 香山壽夫氏の設計です。

ここは2階のホワイエですが、格子を通した外からの光が
シャワーの様に内壁に注いでいます。

普通はホワイエからホールへと入りますが、ここはホワイエから
一旦通路を通りホールへ入る変則的な動線でした。
明るいホワイエから一度暗い通路を通して、また(珍しく)
屋根からのトップライトの光を取り入れた、明るいホールに入る
趣向のようです。これはホワイエとホールの関係だけでなく
階段室とホワイエや廊下と各室の関係にも同じ考えが見えました。

まだ朝早くホールも開いていない時間でしたが、学芸員の方が
新設に鍵を開けて見せてくれました。感謝・感謝!!






[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-09-11 15:59 | 建築探訪 | Comments(0)  

井戸の上屋

b0154466_15225891.jpg

               井戸の上屋

先日仕事で熊本へ行きました。
実際の仕事は八代なんですが、
時間があったので熊本城周辺を探索しました。
そのひとつ旧細川刑部邸へ行った時、
こんな不思議な井戸を発見したのです!!
非対称にして片屋根は持ち出し・・・或る意味超モダン。
かっこいい!!

京都の桂離宮もそうですが、日本の建築は基本的にシンプルで
モダンと言っても良いと思います。
こんな井戸の上屋までこだわってデザインしているのが素敵ですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2015-12-07 16:24 | 建築探訪 | Comments(0)  

南米旅行

b0154466_14403138.jpg

          イグアスの滝

しばらくぶりでブログを更新します。
スマホの不具合等ありつい更新をさぼりました・・すんません。

さてこの間幾つかの事がありました。
まずこのページの下にも表示されている様に
スマホをアンドロイドからアイフォンに変えました。
いいですね!気に入っています!
(と言ってもまだ変えて1週間も経っていませんが・・)

また1月にマチュピチュへ行って参りました。
いやはや遠かった!!

でその前に訪れた幾つかの観光地のご案内をまずしたいと思います。
この写真は世界3大滝のひとつであるイグアスの滝です。
(ちなみに他の2つはアフリカのビクトリアの滝と
 アメリカとカナダに股がるナイアガラの滝です)
この滝の特徴はその長さです。数キロに渡って滝が続いています。
その数(どうやって数えるのか??)2百数10だそう。
そのうちひとつでもあれば日本ではそこが観光名所になるでしょうね。
このように見やすい場所に写真ポイントが用意され
世界中から来た観光客が写真を撮っています。
またこの滝はブラジルとアルゼンチンに股がっているんです。

今回の旅行で世界遺産はこの滝を含め5カ所になりました。



iPhoneから送信
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2012-02-05 14:40 | 建築探訪 | Comments(0)  

まつもと市民芸術館

b0154466_8543852.jpg

               まつもと市民芸術館

前回の安曇野の絵本美術館に続き信州の話題です。
安曇野の翌日松本市内にある「まつもと市民芸術館」
に行ってきました。

ここは先日宇都宮の実験住宅見学会でも書いた(かな?)
今日本を代表する建築家の一人である伊東豊雄さん設計で、
内部にランダムに空いた開口部がとても印象的な建物です。

写真は玄関を入った所にある大階段を見上げて撮ったもので。
その特徴が特に良く出ていると思います。
2階にあるホールに至るこの階段を
ただの移動の為のスペースとしない見事な演出です。

そしてその後もう一軒寄ってきました。
松本に行くと必ず寄る私の大好きな喫茶店があります。
もう20年以上前にその建物も賞を取ったいい建築ですが
実はそこの庭が最高なんですよ!!
いつもその庭を見ながらゆっくりしてしまいます。
松本では有名な開運堂が経営している「松風庵」と言います。
お近くに行ったら是非!!(開智小学校側)
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-07-13 08:54 | 建築探訪 | Comments(0)  

瑞龍寺!

b0154466_21533487.jpg

             山門見返し

先日富山の家の監理に行った時、少し時間が出来たので
名勝瑞龍寺の見学に行ってきました。
去年の大晦日晩のNHKの番組「ゆく年来る年」で最初に
出て来たお寺なのでご覧になった方も多いと思います。

昭和平成にまたがる修復工事を終え360年前の姿に戻ったと言われています。
もともと3万5千坪あった敷地が、現在はその5分の一の7千坪になったとは言え、
堂々たるその姿は勇壮で圧倒されました。

特に仏殿は名工山上善右衛門の傑作と言われています。
総ケヤキ造りで天井をあえて張らず勇壮な骨組みを見せており
大工の技術の高さを見せつけています。
当日丁度仏殿見学中にボランティアの女性が説明に来てくれ,
詳しいお話が聞けたこともラッキーでした。
皆さんも富山高岡に行かれたら是非寄ってみて下さい!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-02-27 21:53 | 建築探訪 | Comments(0)  

雪でした

b0154466_19173266.jpg

先日会津にある、大内宿に行ってきました。
ここは昔の宿場の風景をそのまま残してある、
そう妻籠宿や馬籠宿のような所です。(伝統的建築物保存地域)
11月の後半ではありましたが、なんと雪が舞っている寒い日!
この写真は宿の外れにある高台から撮った写真ですが,
そんな天気にも関わらず結構な人が歩いているのが分かります。
残念ながらほとんど全ての建物がお店か食事所になっていて
本来の風情はありませんが、観光地として考えれば許されるかな!?
もっと暖かい季節に一度は行っても後悔しないと思いますよ。
ちなみに私は色々ありまして 3度目です・・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2008-11-28 19:17 | 建築探訪 | Comments(0)  

コンテナ!?

b0154466_71473.jpg

先日久しぶりに、大学の恩師である山本先生の別荘に招かれ行って参りました。
築16年の別荘を改修されたのです。新築のときも伺いましたがあれからもう16年・・・。
今回の改修は主に屋根(陸屋根なんです)と、痛んだ内装工事です。
但し新築時の雰囲気はほぼそのまま残っています。
コンテナを4台卍型に並べ、その間の空間を木造でつなぐと言う画期的な建築で、
当時の建築雑誌にも載りました。今見ても新鮮ですね!
後2人の後輩と先生と4人で行ったのですが、一泊後ゴルフを楽しんで帰って参りました。
スコアーは聞かないで下さい・・・。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2008-09-03 07:23 | 建築探訪 | Comments(0)  

日本民俗建築学会 

先日21・22日と和歌山へ日本民俗建築学会の
研修旅行に行ってきました。
いつも通り内容てんこ盛りの、充実くたくた旅行でした!

和歌山は東京から遠い!!新幹線と特急を乗り継いでも5時間半
位かかります。でもそれだけ多くの自然の残る美しい土地ですね。

湯浅町の伝統的建造物群保存地区の町並みと、古くは300年前から
の醤油作り家などを見学しましたが、町をあげての歓迎に驚きました!

またそこから少し離れた名田町では台風から家を守る様々な「仕掛け」
マエダレイタやセキイタなどを見学。セキイタをはめる実演もありました。
どう入れるか、なぞが解明!!

また宿泊した南紀白浜には私の大学時代の友人がいて、
会の懇親会を抜け出し、彼と夕食をともにしました。
数年ぶりの再開でしたが楽しい時間をすごしました。
友と話すのは本当に楽しい!!
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2006-10-24 09:03 | 建築探訪 | Comments(0)  

家づくりの会と軽井沢

今、軽井沢で別荘の仕事をしていますが、それとは別に先日軽井沢に行く用事がありました。
「NPO法人 家づくりの会」の年一回の総会が軽井沢であったからです。

普段は月一回の理事会で仲間と顔を会わせますが、総会は一泊で行い親睦を深めます。
これがなかなか楽しい!普段の「顔」でない個性豊かな普段着の顔が見えます。
笑っている人、怒っている人、泣いている人(穏やかじゃない)・・どうして??

でも変わらないのは、話の内容がいつも「建築」だってこと!
そりゃあお酒も入り、少しは違う話もします、確かに。でもやっぱり気が付くと話は建築!!
本当に皆建築が好きなんですね。

話だけじゃなく、当然今回も仲間の伝で軽井沢の名建築を幾つも見てきました。
吉村順三やアントニー・レイモンドの作品を時間を掛けてゆっくりと見ることが出来ました。
実際に空間に身をおかないと、写真では分からないことが多いですから、こういう機会はとても貴重!

でも軽井沢は湿気が思った以上にヒドカッタ!
今度の仕事に生かしましょう笑顔
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2006-06-26 17:32 | 建築探訪 | Comments(0)