カテゴリ:お知らせ( 10 )

 

映画紹介

b0154466_08494324.jpg
  
昨日映画の試写会に行って来ました。
10月14日からロードショウされる
「ル・コルビジェとアイリーン」追憶のヴィラ です。
運良く報道向けの試写会チケットを知り合いから頂きました。

名作E.1027を巡るコルビジェとアイリーンの葛藤が主題です。
これだけ見るとコルビジェはほとんど俗物という
ショッキングな描かれ方です!!
コルビジェの「住まいは機械だ」と言う考え方に対し
アイリーンは「住まいは人を包む器だ」と一歩も引きません。
しかしそうして出来上がったE.1027にコルビジェは嫉妬すら
覚えるのです。
(ちなみにE.1027という名付けの意味を今回初めて知りました)

建築史上これだけの名作を残したアイリーンは
共同墓地に眠り、コルビジェは国葬されたという
最後のナレーションが印象的に残りました。

[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2017-08-18 09:08 | お知らせ | Comments(0)  

家づくりの会のお知らせ

b0154466_9435415.jpg

     連続講座のお知らパンフ(横向きですが・・)

私が所属している「家づくりの会」が今年の秋も11月26日/27日に
連続講座を開催いたします。
場所は足場の良い、新宿駅前エルタワー26階TOTOショールームです。

今回のテーマは「建築家の仕事を理解して、安全ないい家を造ろう」です。
具体的には リフォームと建て替えの分かれ道 等興味深い内容ですので
家づくりに関心のある方なら誰にでも為になるお話です。

家づくりの会はこの様な講座を始め、当番が毎日事務局で建築の悩み相談
にのる等活動をしていますので、是非ホームページを覗いて下さい。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2011-11-07 09:43 | お知らせ | Comments(0)  

テレビ撮影

b0154466_18214370.jpg

              撮影状況です!

先日、私が設計した「南町田の家」がテレビの取材を受けました。
この写真に写っている建築のアングルに
見覚えのある方もいらっしゃるかも・・・。
(HPのワークスのなかにあります)これは今まさに撮影中の写真です。

番組のテーマは「こだわりのある家づくり」と言う事だそうで、
今回は犬!!です。
この家はテーマはまさに 犬との共存 でした。
番組内でも紹介されると思いますが、
沢山のアイデアが盛り込まれています。
HPの写真からでは分からない事も、テレビの動画なら
多くの情報が得られるかもしれませんので、
お時間のある方は是非見て下さい。
但し建築専門の番組ではありませんのでその点は悪しからず!
(時間は15分ほど)

番組名            ス ッキリ   (4チャンネル)
放送予定時間   21日(金)の9時10分  か 9時30分から
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2010-05-14 18:21 | お知らせ | Comments(0)  

いえづくりの会

来年早々いえづくりの会でイベントをひらきます。
新宿のアクタスで会場を借りて行う予定です。
(アクタスさんは知る人ぞ知る素敵な家具屋さんです)

複数の会の設計者が「暖かい家」の作り方について
懇切丁寧にレクチャーをします。多数の参考になりそうな写真も
見る事が出来ますので楽しいイベントになると思います!!
下記のアドレスで詳細な情報が見れますので興味のある方は是非!!

http://ieinfo.exblog.jp/12514640/
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-12-27 15:13 | お知らせ | Comments(0)  

原画展

b0154466_12182156.jpg

             展示の様子

9月の末から来年の1月11日まで妻の絵本の原画展が
清里にある「えほんミュージアム清里」で行われています。
遅まきながら12月に入ってやっと2人で行って参りました。

当日は朝から小雨の降る日で、雪になるのではないかと
心配するほどの寒い日でした。しかも平日の午前中で、
誰も入館者はいないだろうと思っていましたが、
2人ほどいらしていて良い意味で驚きました。

最初の作品から最新の作品まで100点近く
展示された、今までで一番大きな作品展でしょうか。
また作品だけでなく合わせて、作品の制作過程が分かるダミー本や、
絵本の参考に作ったミニチュアカー等も展示されています。

先日仕事で沖縄に行ったのですが、クライアントの奥様が本屋さんに
そのポスターが張ってあったとおっしゃるのを聞いてびっくりしました。
沖縄ですよ!誰が行くんですかねえ・・・でも嬉しいですね。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2009-12-13 12:18 | お知らせ | Comments(0)  

家づくりの会の事務局が移転しました

私も所属している
「NPO法人 家づくりの会」の事務局が移転しました。
引っ越し作業も終えて、新規オープンとなりました。
最寄り駅は変わらず「千駄ケ谷」ですが線路を挟んで反対側になります。

<新住所>
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷5-2-15
奥村マンション1階130号室
電話:03-5360-8061、FAX:03-5360-8062
なお、新事務所も今までの通りギャラリーの機能を持ち、
所属する建築家のプロフィール集の閲覧が出来ますし、
また月曜日から土曜日まで交代で建築家が窓口当番として事務所におり、
来所いただいた方のご相談を受け付けております。
家づくりの会HP
なお、窓口相談の時間は午後2時から6時までとなっています058.gif
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2007-12-07 14:18 | お知らせ | Comments(0)  

見学会

今週土曜日に私の設計した家の見学会をします。
よくオープンハウスと言って、見ていただく方に制限を
付けないで行う見学会もありますが、今回は
すでに建てぬしがお住まいになっていらっしゃるので、
氏素性のはっきりとした方のみを対象としています。

個人情報の管理がやかましくなってきている今日でもあり、
またプライバシーや防犯の問題もあり、これから見学会を行うことは
段々難しい状況になって行くかもしれませんね。

しかし百の本を見るより、一度の見学会のほうが勉強になることは
我々でも同じで、どれくらい建物を実際に見たかで、
良い建築が出来るか決まると言っても過言ではありません。
当然これから家を建てたい方にとっても、すでに出来た家
(住宅展示場は「展示場」で家ではありません)を見ることは
とても参考になるはずです。

見学会が無理なく出来る日本であって欲しいと、願わずを得ません。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2006-08-02 14:17 | お知らせ | Comments(0)  

資格!

私は (社)日本建築士会連合会 という組織の会員なんですが、
この会で昨年から「専攻建築士」という登録を始めました。

この組織は建築士の質を高め、世間にその存在をより正しく知らしめる為にあります。
ただ今までの木造・2級・1級建築士という従来の枠組みには限界があり、
新たに「専攻建築士」という登録を始めたわけです。
これは登録制ですが専攻建築士になるためには、
かなりの経験と継続した学習が要求され、認定評議会で認められる必要があります。

登録は専門分野に分かれていて、経験のない分野に登録することは出来ません。
まちづくり(都市計画)・設計・構造・環境設備・生産・棟梁・法令の7つの分野があります。
私は「設計」に入り、さらにそのなかで 戸建住宅 集合住宅 商業施設 の3つの分野の
専門家として登録することが出来ました。

建築家は本当に日々勉強で、これで終わりということはけっしてありません。
この仕事を続けている限り、永遠に勉強が必要だといつも痛感しています。
それでも節目にこのような資格で、今までの経験が認められるのは結構嬉しいですね
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2005-11-08 08:40 | お知らせ | Comments(0)  

人から又聞きですが

数日前テレビで、皇太子さまの一人娘の愛子さまが、テレビに出たそうです。なにやら声まで出るのは、とても珍しいそうですが・・。
その中で皇太子さまが、愛子様に絵本を読んでいる画面があったようです。そこに流れていた画面は、ある絵本が出ていたのですが、その横に私の妻が描いた絵本が置いてあって、キャプションとナレーションで妻の名前が出たそうです。・・・・ホンマかいな? その絵本とは、来年の愛知万博の公式?絵本です。そういえば去年頼まれて描いていました。まあマイナーな本なので、手にしていただくことは無いとは思いますが、どこかでもし見かけたら立ち読みしてください。ちゃんちゃん。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-09-28 20:57 | お知らせ | Comments(0)  

最近あったこと

先日「キャリナビ」というNPO団体のインタビューを受けました。
これは社会へ出る前(つまり多くは学生)の「今時の若者」が「それなりの大人」と接する事が少ないことに、危機感をもった創業者が作り出した団体です。当日は5人の学生さんが私の事務所にいらして、約2時間にわたりお話をしました。5人のうち1人がその日のまとめ役(責任者)で、後の4人はその日の対象者(つまり私)に興味がある方達でした。そうして色々な大人と接するうちに、それぞれの人生からヒントを得て、自分の生き方を考えるきっかけにしていく訳です。大変有意義な事だと思い「私ごとき」ではありましたが、協力させていただきました。終わって複数の方からいただいたお礼のはがきを見ても、真面目で素晴らしい学生さんだったのが分かります。私にとっても素晴らしい2時間でした。
実は私の前に妻がインタビューを受けていて、それが今記事となり、キャリナビのホームページに出ています。私の記事もしばらくすると
アップ(責任者の学生著)されると思います。色々な社会人が出ていて
面白いですから、是非見て下さい。
[PR]

by atsuhisa-tashiro | 2004-09-24 18:28 | お知らせ | Comments(0)